生活

PASMOでマイナポイントを登録してみた!【結論】とても簡単でした。

マイナポイントで、どのキャッシュレス決済サービスを利用するか迷いますよね、、、

私は最初、「楽天カード」で登録しようと思ったのですが、「楽天カード」はアプリからの登録しかできないとのことで、カードリーダー機能がついていない旧式のスマホを使用している私は断念せざるを得ませんでした。

そうなんです!「楽天カード」は街中のマイナポイント手続スポットでは登録できず、カードリーダー機能が付いている割と新しめの機種でマイナアプリをダウンロードする方法しかないのです、、、(涙)

>> マイナアプリ対応機種はこちら

追記:
楽天カードはマイナポイント手続スポットからの登録は、「10月下旬受付開始の対応を目指し現在準備中」とのことです。詳細はこちら

 

マイナンバーカードはコロナ禍以前から持っており、せっかくだからマイナポイントを利用したい!ということで、悩んだ挙げ句、私が選んだのは昔から愛用しているPASMOでした。

 

PASMOでマイナポイントを登録する方法

結論:登録はとってもカンタンでした♪

PASMOでマイナポイントに登録する際、実際に私が行った作業は以下の通りです。

① まずはPASMOのマイナポイント公式ページから仮登録をする

② セブン銀行ATMでマイナンバーカードとPASMOを本登録する

持ち物:マイナンバーカード 、PASMO
必要な情報:マイナンバーカード発行時に登録したカード内共通暗証番号4桁、①の仮登録時に登録した携帯番号の下4桁

※「セブン銀行ATM」の他にも「マイナポイントアプリ」から本登録する方法と「マイナポイント支援端末」から本登録する方法の3種類があります。
※ 本登録完了のお知らせメールは、翌日に届きました。

③ PASMOにチャージをする

※上限の5,000ポイントを貯めるためには、20,000円分のチャージが必要となります。

④ PASMOのマイナポイントマイページで確認する

※マイページでは前月までのチャージ実績を確認することができるので、10月になったらまた確認する予定です。
追記:9月30日に5,000円チャージし、10月1日にマイページを確認しましたが、まだ反映されていませんでした。Q&Aを確認したところ、チャージ履歴のデータ反映は翌月の中旬頃になるそうです。

※実際にポイントを受け取ることができるのは、上限の5,000ポイントに達した月の3ヶ月後からとのことなので、少し先になりますね。

 

まとめ

PASMOをマイナポイントの決済サービスとして利用するときの注意点は、「チャージ以外(鉄道、バスの利用、購買、定期券の購入等)では、ポイントは貯まらない」ことです。

(私のように)PASMOのチャージ機能を利用して、電車代やコンビニで支払いしている方にメリットがあるサービスです。

-生活

© 2022 たまねぎ母さんの育児ブログ